タグ別アーカイブ: eating

「Pocket Orchestral 春号」発行中!

こんにちは。
”Art & Music” コーナー担当ライターのマーサです。

さて、くにたちのもうひとつの情報タブロイド誌、
「POCKET ORCHESTRAL」 春号 が発行されています。

pocketorchestral2017spring

とても春らしい表紙ですね : )

すでに新聞折り込みにてご覧になった方もいらっしゃるかも!?
ちなみに、西友、nonowa国立、たましん国立支店でも配布されています。
まだ読まれていない方はどうぞお早めに。

国立の桜の歴史、魅力的な春のお料理やお酒、
オープンスクールの紹介など見どころ満載です!

ぜひお手にとってご覧くださいね。


9/18(日)「くにたちを感じる地図旅2016」Vol.14 開催!

こんにちは。
”Art & Music” コーナー担当ライターのマーサです。

またまたまた好評開催中のシリーズ、
「くにたちを感じる地図旅2016Vol.14 をご紹介します。

今週9/18(日)午前10時から、
『山根かずきバンドBBQ ライブ@くにたちはたけんぼ』
[青空の下で音楽とごはん♬]と題して開催。

yamanekazuki-band

日常の風景を切り取り、あたたかい歌にする山根かずきバンド(YKB)。
そのリーダーの山根かずきさんが、国立の風景を案内してくれます。
そして、お昼には、YKB のライヴとBBQ を青空の下で堪能

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

巡るのは、谷保エリア。
山根さんがふだんインスピレイションをもらえる場所だとか。
*タイム スケジュールなど詳細はこちら

地図旅の申込みは、
https://www.kunitachikagen.com/calendar/
からとなっています。

【お問合せ】
主催:くにたちかげん 服部さん
電話:090-8462-5107
E メール:kunitachikagen100@gmail.com


【谷保歩記】梅林の絶品かき氷

梅雨が明ければカンカン照りの夏!
今年はラニーニャの影響で暑いそうです。

そんな時はかき氷ですね!
谷保天満宮梅園にある売店「茶処てんてん」さんのかき氷が”知る人ぞ知る”逸品だって知ってました?
『国立歩記』最新35号のマップページにも登場しているほどの夏の人気スポットなのです。

IMG_0170

なんと、シロップが手作り

IMG_0391
左:「いちご」…コンフィチュールになった実がゴロゴロ!
右:「紅梅」…甘酸っぱい梅肉入り。口の中もスッキリ。
(それぞれ300円)

IMG_0167
「珈琲」は無糖のブラック(300円)。”アイスコーヒーのさらに冷たいやつ”という感じです。
ガムシロップも付いていますが、ここは100円プラスして練乳をかけてみました。
甘くてほんのり苦くて、ベトナムコーヒーみたいです。

他にも種類があるので、夏のうちに全種類を制覇してみたいと思っています。

そうそう、てんてんさんは梅の季節が終わると、土日のみの営業(しかも雨天は閉店)なのでお気をつけください!

美味しい氷をいただいて涼んでいると、梅林を遊び場にしている猫のチビさんに会うことができるかも!?

IMG_0375

◉茶処てんてん
http://kayuya.tamaliver.jp/


完全なハンドメイドで作る極上の紅茶

みなさま、
こんにちは。ライターのマーサことMartha Hasegawa です。
今回はティー・ガーデンさんの取り組みをご紹介します。

国立市を中心に活動されている代表の指田さん
6年前から紅茶ビジネスに携わり、独立してから4年。
「個性的な本物のお茶の楽しみをお届けしたい」という思いから、
外国にも精力的に出向き、極上の紅茶を探しています。

doke-tea01

いま、お薦めしたいインド紅茶は、
・ダージリン ファーストフラッシュ2016
・ダックティー
の2種類。

doke-tea02

紅茶といえば、お菓子のお供というアフタヌーン ティの
イメージを持ちがち。
けれど、指田さんは「食事とともに、ワインのように楽しむお茶」
ご提案されています。
それを「フードペアリング(紅茶と食事のマリアージュ)」
呼んでいるそう。

アルコールを飲まない人が選ぶ、食事中の飲みものとしての
「お茶の魅力」を伝え、食事と合わせることで、
よりおいしい相乗効果も生まれるとか。

「日本では入手困難な完全ハンドメイドで作る
 極上の紅茶をみなさんに届けたい!」

そのためクラウドファンディングを実施中です。
残り43日(4/30 まで)

詳しくは、下記URL をご参照ください。
https://tokyo.dreamraising.jp/projects/doke_tea/

応援・支援をどうぞよろしくお願いします。


お座敷de ブクブク交換、3/13 開催!

みなさま、こんにちは。
ライターのマーサことMartha Hasegawa です。

国立(くにたち)で、毎回好評の
「好きな本を紹介・交換・交流」するイヴェント
3弾「お座敷de ブクブク交換」
3/13(日)14:00 からおなじみギャラリービブリオさんにて開催。
じぶんの好きな本のことを、じぶんの言葉で紹介できます。
本に名刺をはさんでおくと自己紹介にも!

「今回は音楽とのコラボdeブクブク。
本をツールにしたコミュニケーション型ブックトークイベントに
音楽を加えました。
しゃべり下手な主催者が音楽の力を借りて開催する
第三回ブクブク交換です。
でも、これってその本を読んだからこそ、
聴きたくなる音楽ってなんだろうということ。
本の楽しみ方が2倍3倍になりそう」と主催者さん。

bukubuku20160313

今回のテーマは「ともだち」「食べる」
どちらかのテーマに関係する本を一冊ご紹介ください。

お申込みは、
[・お名前 ・ご連絡先 ・参加人数]を添えて
下記メール アドレスまで。
kunitachikagen100@gmail.com

詳細は下記をご参照くださいね。
*ぼく(マーサ)も進行(!?)と音楽で
すこしお手伝いさせていただきます。

bukubuku-image


「おかんめし。」レシピ&取材後記

みなさま、こんにちは。
ライターのMasanori Hasegawa ことマーサです。

国立歩記Vol.29(2014-2015年・冬号)が発行されました。
今回の特集は「みんなで食べる幸せのごはん」
そのなかの「おかんめし。」さんを担当させていただきました。

誌面ではスペースの都合で、取材当日のレシピを掲載できなかったので、
こちらでご紹介しておきます。

*この日のメニューは「かぼちゃ料理」

ただ、実際には「レシピになりそうなもの」を当日、
おかんたちが持ちよることになっていますが、
最近では集まった学生さんたちが、それらを見て、
「作りたいものを作る」ように進化しているそうです。

okanmeshi-recipe20141018-01

(それぞれ作りたいグループに分かれ、
調理に必要なものを書き出しています)

いろんなレシピを参考に、じぶんたち流に。
そんなところでしょうか。なんだかいいですね!

019

(調理しながら、和気あいあい)

そして、この日に作られたものは、

◉バターナッツかぼちゃのスープ
◉バターナッツかぼちゃとほうれん草のローラザニアサラダ
◉ロロンかぼちゃの卵牛乳不使用コロッケ
◉かぼちゃのキムチ肉あん蒸し
◉かぼちゃ大福

の5品。

この日は、分量の勘違いなどもあり失敗しかかったものも
あったようですが、そこは臨機応変にみんなで知恵を出しあい、
最終的にはうまく完成したという次第。
ぼくもお言葉に甘えて一緒にいただきましたけれど、
どれも美味しく、そしてまさに家庭料理の趣き。
(おなかもいっぱいに! ごちそうさまでしたー♬)

記事に記載のとおり、ほぼ月1回のペースで
基本的な「おかんめし。」活動が行われています。

そして、この取材時期前後を境に、
いろんなところから「おかんめし。」さんに
「やってくれませんか?」という依頼が増えているそう。
[地域でごはん]はこれから、まちに欠かせない存在に
なるのかもしれませんね。