yaho」タグアーカイブ

本田家住宅 文化財ウィークに一般公開を見学してきました


国立府中インターを降りて、谷保天満宮方面へ。
甲州街道沿いでもひときわ目立つ大きな門と塀、奥にある赤い屋根のお屋敷。
いったいどんな人が住んでいるんだろう?と、ずっと気になっていました。


国登録有形文化財に指定され、国立市に寄贈された「本田家住宅 主屋・薬医門」。
この「薬医門」は馬に乗ったままくぐれるという大きな門です。
今回は、文化財ウィークで一般公開されているため、門が開いている貴重な場面です。


この「薬医門」に 見覚えのあ方も多いと思います。
そう、「国立歩記」の2018年秋号の表紙がまさにこちらでの撮影です。


中に入ると、主屋の屋根が剥がれ痛々しい状態です。
今年の台風の強風で屋根にかけられていた鉄の板が飛んでしまったとのこと。

おかげで中が見られるのですが、なんと、中は茅葺屋根!
鉄板で屋根を守っていたんですね。

客人が出入りした玄関。
屋号の「大観堂」が掲げられています。
土間から見た室内の様子。


土間から室内を見ると、まだまだ生活感を感じますね。
来年には、耐震工事が入るため、このような様子を見られるのは最後だったのかもしれません。


懐かしさを感じる縁側。
本田家で撮影を行った映画「シュトルム・ウント・ドランクッ」の印象的なシーンでも登場します。


一般公開の期間中は、くにたち観光案内人のみなさんが常駐し、丁寧に説明してくださいました。
見学者が次から次に来場しお忙しそうでした。
昨年の見学者が300人程のところ、なんと今年は1000人以上が訪れたそうです!
もしや「国立歩記」効果?だとしたら嬉しいですね。


「本田家住宅」の特別公開は10/27(土)~11/4(日)に行われ、現在は公開されていませんが、保存されてきた貴重な書画や資料などを、くにたち郷土文化館で展示しています。
12/9(日)まで、企画展「本田家と江戸の文人たち」を開催中です。
江戸後期に「江戸の三筆」と呼ばれたカリスマ的書家の市河米庵の書など、主に本田家10代目当主本田昻斎(ごうさい)と交流のあった、江戸の文人たちの作品を紹介しています。
また、新井玄白の「解体新書」も展示されています。
そして、新撰組ファンにとっては、少々ショッキングな展示もありますよ。

エントランスには、現在の14代目当主 本田咊夫(たかお)さんの詩が置かれていました。
この「願い」とともに、「本田家住宅」は未来へと保存されていきます。
耐震工事が完了したら、また訪れたいです。

 企画展「本田家と江戸の文人たち」
2018年10月27日(土)~2018年12月9日(日)  9:00~17:00(入館は16:30まで)
くにたち郷土文化館  国立市谷保6231
042-576-0211
アクセス

「本田家住宅」についてのお問い合わせ
国立市教育委員会 生涯学習課 社会教育・文化財担当

 


谷保のかなり楽しそうなゲストハウス「ここたまや」が、オープンに向けてクラウドファンディング中

一橋大学生を中心とした学生団体「たまこまち」が、谷保の空きアパートをゲストハウスに生まれ変わらせるため、ただいま奔走中です!
より居心地のいい空間にするため、12月3日23:59までクラウドファンディングで資金を募集中。
1500円からいろんなリターンが用意されているので、ぜひ覗いてみてください。


ゲストハウス『ここたまや』を学生の手で。
『谷保で暮らすを体験する』で町に活気を!

https://motion-gallery.net/projects/kokotamaya?fbclid=IwAR0SDBYYw5m22iTpBFDAfcOSiuTAnP44huaBoiMBklSiBMU1B6LASZxl9fw

安く泊まれて、オーナーや宿泊者との交流が楽しい宿、ゲストハウス。
ユースホステルに馴染んだ世代にはむしろ懐かしいかも!?
条例による規制のためホテルの新築が難しい国立市内では貴重な、新らしい宿泊施設でもあるのです。

谷保の魅力を世界に知ってもらうため、地元の人たちや学生たち・外国人観光客との交流イベントも企画していくそう。
国立北部に比べて、まだまだ知名度が低い谷保。
湧き水が流れ、夏にはカエルが鳴き、冬には畑に霜柱が立ち、梅のつぼみの膨らみで春を知る--そんな豊かな自然に囲まれているのに、おしゃれなカフェやレストランが続々誕生している、実は注目のエリアなのです。
谷保の自然活用では定評のあるNPO法人『くにたち農園の会』のバックアップも受けて、地域の活性化を目指す若いひとたちに、あなたの力を貸してください。


矢川まつり サマーデイズナイト 9/1(土)矢川メルカードで開催!


夏の終わりはいつもココー
夏の終わりは矢川メルカードがアツいです!
恒例となった阿波踊りに、ミュージックライブ・マジックショー、ストリートダンス、カラオケのど自慢などのイベント多数。
焼きそば、かき氷、弓矢ゲーム、ヨーヨー釣りなど、屋台やゲームも盛りだくさんです。

観てて楽しい!食べて美味しい!
第7回 矢川まつり サマーデイズナイト
開催日 2018年9月1日(土)16:00~
会場 矢川メルカード商店会(JR南武線矢川駅北口すぐ)

○阿波踊り 1回目 18:00~/2回目 20:00~
○ミュージックライブ・マジックショー
○ストリートダンス 17:20~
○プレミアム三角くじ 1回500円
○こども三角くじ 1回100円
○カラオケのど自慢 自由参加・無料!
※雨天決行ですが、パフォーマンスの中止や縮小開催になる場合もあります

主催 矢川メルカード商店街
https://www.facebook.com/Yagawa.Mercado/

お問い合わせ
ダイマツ青果 042-576-0800


“Play Me, I’m Yours 2018” ピアノ クルー募集中

こんにちは。
”Art & Music” コーナー担当ライターのマーサです。

今年の春、本誌で取り上げさせていただいた、
“Play Me, I’m Yours 2018”(さあ、私を弾いて!)
2018年3月の開催に向けて、準備が始まっています。

そのひとつが「ピアノの守り人(ピアノクルー)」募集

いろいろな人が集まってくるピアノを守ること
その場の様子を動画や写真に収め、アップしたりすることも
担うことになりますが、それは「世界とつながる」ことにも。
ちょっとワクワクする世界を味わえます!
そして、そこにいるだけで、そんな「いろいろな人たち」と一緒に
演奏を楽しめたり、ご縁でつながれたり : )

お一人、グループとしてのご参加、どちらでもだいじょうぶだそう!
ピアノ1台につき、20,000円の謝礼付き。

将来、世界に羽ばたくひとの歴史的な瞬間に立ち会える
可能性も否めませんよー。

まずは、10/14(土)、15(日)の事前説明会へGo.

[ご予約・お問合せ]
くにたちアートビエンナーレ事務局(くにたち市民芸小ホール内)
ご担当・島崎さん:shimazaki@kunitachibiennale.jp
Web:kunitachibiennale.jp


Wi-Fi スポット、より安全に活用を

こんにちは。
”Art & Music” コーナー担当ライターのマーサです。

さて、みなさま、本誌Vol.37「教えて! IT ワード」のコーナーで
ご紹介した[Wi-Fi 活用術]
うまく使っていらっしゃるでしょうか。

ただ、その使い方にもID, Password(パスワード)がKey となります。
現在、発行中の国立歩記・最新夏号Vol.39 では、
その場合の「注意すべきこと」を掲載しています。

Wi-Fi をうまく便利に使いながら、気をつけることもどうぞお忘れなく。

この記事を書かれているのは、
矢川駅のすぐそばに拠点を構えている「国立せいさく所」さん。

くにたち地域コラボ(通称Plum Jam)での「ごぜん塾」でも、
「PC、スマホ・タブレットお困りごと相談」の講師を
月2回ほど担当されています。
また、「パソコン・スマホ・タブレット自習室」矢川工房にて。
*開室時間や予約状況など、詳細については下記URL をご参照。
http://seisakusyo.jp/2017/02/858/

[国立せいさく所・矢川工房]
場 所:JR 南武線・矢川駅前
連絡先:info@seisakusyo.jp(Email)/050-5884-9267(電話)


くにたち地図旅Vol.18「歩いて、見つける わたしのエンゲキ」 開催!

 

こんにちは。
”Art & Music” コーナー担当ライターのマーサです。

好評シリーズ、くにたちを感じる地図旅」Vol.18 をご紹介!

今回は、
6/24(土)「感じる冒険編」
7/23(日)「演じるワークショップ編」
の2回開催されます。
(どちらか一方の参加も可能)

「歩いて、見つける わたしのエンゲキ」と題し、
国立の町を歩き(1回目・6/24)、それを演じてみる(2回目・7/23)
というもの。

街劇団・えんがわカンパニーおき なお子 さんが
今回の案内人となります。

*タイム スケジュールなど詳細はこちら

地図旅のお申込みは、
https://www.kunitachikagen.com/calendar/
から。

【お問合せ】
主催:くにたちかげん 服部さん
電話:090-8462-5107
E メール:kunitachikagen100@gmail.com


「小鳥書房」さんが手芸店「むつみや」さんに!?

こんにちは。
”Art & Music” コーナー担当ライターのマーサです。

谷保駅にほど近いダイヤ街にて、50年以上営業を続けてこられた
手芸店「むつみや」さんが閉店されることに。

ところが「すこしでも多くのお客さまに手芸用品をお届けしたい」、
そういう想いを持った同じ商店街仲間の「小鳥書房」さんが、
夏までの期間限定とはなるものの、お店開きのお手伝いをされるそう。

また、「手芸店のお手伝いをするのだから」ということで、
手芸本もたくさん並べるそうです。

毎週月曜日11時〜18時の営業です。
ぜひみなさんこの機会に足を運んでみては。

くわしい内容については、こちらで随時情報がアップされるようです。


教えて! クラウド ファンディング II

こんにちは。
”Art & Music” コーナー担当ライターのマーサです。

鎌倉市に限定の寄付サイト「iikuni(いいくに)」。
まちを元気にするプロジェクトに共感する人を増やす
クラウド ファンディングを応援するものです。

そのプロジェクト案件達成率が「93%」というのは驚きの数字。
「もしかするとこの国立でも、実現できるかも!?」と
iikuni 事務局リーダーの松本裕さんをお招きし、
お話を聞き、ワークショップをしながら
一緒に考えてみる機会を今回設けました。

cloudfunding20170205

昨年度の研修事業として人気だった「クラウド ファンディング」講座の第2弾
どなたでもご参加いただけます。
あなたのアイディアがまちを活き活きさせることにつながるかも!?

◉日 時:2017年2月5日(日)13:30~17:00
[タイムスケジュール]
◉◉第1部 13:30~14:30「夢に乗っかる人を増やす! 鎌倉の新しい仕組み」(松本裕さん) ◉◉第2部 14:30~15;30「国立でもできる!? 共感する人を増やす」ワークショップ
◉◉第3部 15:45~17:00 交流会(参加費500円・自由参加)
◉場 所:KF まちかどホール
◉参加費:無料
◉お申込:事務局まで(下記のいずれかにて)
◉◉◉◉◉Email: info@kunitachicollab.com
◉◉◉◉◉Tel: 042-573-1023
◉◉◉◉◉Open: 13:00~17:00 (水・日祝除く)


【谷保歩記】秋イベントへようこそ

寒くなってきました。
イチョウはまだ色づいていませんが、「第51回天下市」など、国立はすっかりイベントモードです。

谷保だって負けていません!
新しいイベントから伝統行事までてんこもりの秋です!
ぜひおでかけください。

◉ハロウィンinくにたち
http://www.human-environment.com/halloween/
★仮装コンテストのエントリー受付中です
10月30日(日)10:00〜16:30
富士見台第一団地周辺(たまご広場)

大庭燎(おかがらび)祭
11月3日(木・祝)18:00〜
谷保天満宮
FullSizeRender

うそ替え神事
11月3日(木・祝)
谷保天満宮

谷保天満宮 大鷲祭(お酉さま)
一の酉 11月11日(金) 18:00〜神事斎行(雨天の場合は23日)
谷保天満宮
IMG_1087

国立市農業まつり
11月12(土)・13日(日)
国立市役所
http://www.city.kunitachi.tokyo.jp/sangyo/nougyo/nougyo1/1465447599418.html
nougyoumatsuri2016.11.12-13

谷保天満宮旧車祭
12月4日(日)10:30〜
谷保天満宮、JA東京みどり駐車場、富士見台駐車場
http://kyuusyasai.web.fc2.com/
108


オンガク夜話 Vol.23 “Bob Dylan”

みなさま、こんにちは。
ライターのマーサことMartha HASEGAWA です。

さて、恒例の音楽キュレイターとして、告知・お知らせを。
(「音楽地図|LyricTree」主宰としても活動しています)

今週末10/29(土)18:00 から、
Plum Jam Coworkingくにたち地域コラボ)さんにて、
「ごぜん塾」の特別企画『音楽夜話 Vol.23 開催

いつものかたも、初めてのかたも歓迎です。
音楽が好きで、お時間があるかた、お気軽にどうぞ : )
今回のテーマは、ずばり「ボブ ディラン」
ノーベル文学賞を受賞し、その後もいろんな話題を呼んでいます。

bobdylan

こちらもどうぞ。
lyrictree-logo2016

今回は前半にかれの代表曲を聴きながら、
エピソードなど、どういう「ひと」なのかご紹介。
後半は、みなさんがお持ちいただいたボブ ディランや
関連の曲たちを (ちょっと無理矢理・こじつけ でもOK・笑)
紹介しあいます : )
(お薦め曲がなくても、レコードやCD を持っていなくても
ご参加できます! 良い曲に巡り会えるチャンスにも!

もちろん、みなさんから紹介されるや曲たちについて、
ぼくが知っているエピソードなどもシェアします。

ボブ ディランのことを知り、楽しむ絶好の機会。
*「いろんな曲を知りたい」洋楽初心者も、大歓迎!
お気軽にぜひどうぞ。あたたくお迎えします。

 ボブ ディランと言えば… 代表的な一曲♬
Bob Dylan w/’Like A Rolling Stone’ (Live)
(映画「ノー ディレクション ホーム」より)
[下の画像クリックでYouTube 映像へ]
highway61revisited


「くにたち蜜源ガーデン」が「地域の庭」に生まれ変わる

こんにちは。
”Art & Music” コーナー担当ライターのマーサです。

谷保の農地で、ハーブなどミツバチのための蜜源植物を育ててきた
くにたち蜜源ガーデン

honeybee

昨年、地主さんの急死にともない、残念ながら今年いっぱいで閉鎖に。
しかし、急遽植物たちの移転先が決定しました。
市内の滝乃川学園・敷地内に生まれた空き地が、
来春からコミュティガーデンとして、生まれ変わることになります。

newplace02

このガーデンは、プロの助言も借りつつ
滝乃川学園の利用者さんと市民のみなさんとの協働で
地域の庭にしていきたいとのこと。

 

newplace01

これから植物の移植も開始。
・ガーデンづくりに参加できる方
・サポーターになれる方
10月開催予定の説明会に、ぜひご参加ください。

[説明会などの詳細はこちらから]
https://www.facebook.com/events/1181895895182005/

みつばち百花 Webサイト
http://bee-happy.jp


10/1(土)「くにたちを感じる地図旅2016」Vol.15 開催!

こんにちは。
”Art & Music” コーナー担当ライターのマーサです。

またまた好評開催中のシリーズ、
「くにたちを感じる地図旅2016Vol.15 をご紹介します!

今回は、10/1(土)午前9時40分(集合)から、
『緑のじゅうたんから黄金の稔りへ』と題した
国立の米作りがテーマ。
くにたち観光まちづくり協会認定案内人の
小泉智男さんが案内をしてくれます。

rices

お昼には、おいしい天神米を炊いて、参加者のみなさんで「おにぎり」作りも

tenjin-rice

*タイム スケジュールなど詳細はこちら

地図旅のお申込みは、
https://www.kunitachikagen.com/calendar/
から。

【お問合せ】
主催:くにたちかげん 服部さん
電話:090-8462-5107
E メール:kunitachikagen100@gmail.com