yaho」タグアーカイブ

“Play Me, I’m Yours 2018” ピアノ クルー募集中

こんにちは。
”Art & Music” コーナー担当ライターのマーサです。

今年の春、本誌で取り上げさせていただいた、
“Play Me, I’m Yours 2018”(さあ、私を弾いて!)
2018年3月の開催に向けて、準備が始まっています。

そのひとつが「ピアノの守り人(ピアノクルー)」募集

いろいろな人が集まってくるピアノを守ること
その場の様子を動画や写真に収め、アップしたりすることも
担うことになりますが、それは「世界とつながる」ことにも。
ちょっとワクワクする世界を味わえます!
そして、そこにいるだけで、そんな「いろいろな人たち」と一緒に
演奏を楽しめたり、ご縁でつながれたり : )

お一人、グループとしてのご参加、どちらでもだいじょうぶだそう!
ピアノ1台につき、20,000円の謝礼付き。

将来、世界に羽ばたくひとの歴史的な瞬間に立ち会える
可能性も否めませんよー。

まずは、10/14(土)、15(日)の事前説明会へGo.

[ご予約・お問合せ]
くにたちアートビエンナーレ事務局(くにたち市民芸小ホール内)
ご担当・島崎さん:shimazaki@kunitachibiennale.jp
Web:kunitachibiennale.jp


Wi-Fi スポット、より安全に活用を

こんにちは。
”Art & Music” コーナー担当ライターのマーサです。

さて、みなさま、本誌Vol.37「教えて! IT ワード」のコーナーで
ご紹介した[Wi-Fi 活用術]
うまく使っていらっしゃるでしょうか。

ただ、その使い方にもID, Password(パスワード)がKey となります。
現在、発行中の国立歩記・最新夏号Vol.39 では、
その場合の「注意すべきこと」を掲載しています。

Wi-Fi をうまく便利に使いながら、気をつけることもどうぞお忘れなく。

この記事を書かれているのは、
矢川駅のすぐそばに拠点を構えている「国立せいさく所」さん。

くにたち地域コラボ(通称Plum Jam)での「ごぜん塾」でも、
「PC、スマホ・タブレットお困りごと相談」の講師を
月2回ほど担当されています。
また、「パソコン・スマホ・タブレット自習室」矢川工房にて。
*開室時間や予約状況など、詳細については下記URL をご参照。
http://seisakusyo.jp/2017/02/858/

[国立せいさく所・矢川工房]
場 所:JR 南武線・矢川駅前
連絡先:info@seisakusyo.jp(Email)/050-5884-9267(電話)


くにたち地図旅Vol.18「歩いて、見つける わたしのエンゲキ」 開催!

 

こんにちは。
”Art & Music” コーナー担当ライターのマーサです。

好評シリーズ、くにたちを感じる地図旅」Vol.18 をご紹介!

今回は、
6/24(土)「感じる冒険編」
7/23(日)「演じるワークショップ編」
の2回開催されます。
(どちらか一方の参加も可能)

「歩いて、見つける わたしのエンゲキ」と題し、
国立の町を歩き(1回目・6/24)、それを演じてみる(2回目・7/23)
というもの。

街劇団・えんがわカンパニーおき なお子 さんが
今回の案内人となります。

*タイム スケジュールなど詳細はこちら

地図旅のお申込みは、
https://www.kunitachikagen.com/calendar/
から。

【お問合せ】
主催:くにたちかげん 服部さん
電話:090-8462-5107
E メール:kunitachikagen100@gmail.com


「小鳥書房」さんが手芸店「むつみや」さんに!?

こんにちは。
”Art & Music” コーナー担当ライターのマーサです。

谷保駅にほど近いダイヤ街にて、50年以上営業を続けてこられた
手芸店「むつみや」さんが閉店されることに。

ところが「すこしでも多くのお客さまに手芸用品をお届けしたい」、
そういう想いを持った同じ商店街仲間の「小鳥書房」さんが、
夏までの期間限定とはなるものの、お店開きのお手伝いをされるそう。

また、「手芸店のお手伝いをするのだから」ということで、
手芸本もたくさん並べるそうです。

毎週月曜日11時〜18時の営業です。
ぜひみなさんこの機会に足を運んでみては。

くわしい内容については、こちらで随時情報がアップされるようです。


教えて! クラウド ファンディング II

こんにちは。
”Art & Music” コーナー担当ライターのマーサです。

鎌倉市に限定の寄付サイト「iikuni(いいくに)」。
まちを元気にするプロジェクトに共感する人を増やす
クラウド ファンディングを応援するものです。

そのプロジェクト案件達成率が「93%」というのは驚きの数字。
「もしかするとこの国立でも、実現できるかも!?」と
iikuni 事務局リーダーの松本裕さんをお招きし、
お話を聞き、ワークショップをしながら
一緒に考えてみる機会を今回設けました。

cloudfunding20170205

昨年度の研修事業として人気だった「クラウド ファンディング」講座の第2弾
どなたでもご参加いただけます。
あなたのアイディアがまちを活き活きさせることにつながるかも!?

◉日 時:2017年2月5日(日)13:30~17:00
[タイムスケジュール]
◉◉第1部 13:30~14:30「夢に乗っかる人を増やす! 鎌倉の新しい仕組み」(松本裕さん) ◉◉第2部 14:30~15;30「国立でもできる!? 共感する人を増やす」ワークショップ
◉◉第3部 15:45~17:00 交流会(参加費500円・自由参加)
◉場 所:KF まちかどホール
◉参加費:無料
◉お申込:事務局まで(下記のいずれかにて)
◉◉◉◉◉Email: info@kunitachicollab.com
◉◉◉◉◉Tel: 042-573-1023
◉◉◉◉◉Open: 13:00~17:00 (水・日祝除く)


【谷保歩記】秋イベントへようこそ

寒くなってきました。
イチョウはまだ色づいていませんが、「第51回天下市」など、国立はすっかりイベントモードです。

谷保だって負けていません!
新しいイベントから伝統行事までてんこもりの秋です!
ぜひおでかけください。

◉ハロウィンinくにたち
http://www.human-environment.com/halloween/
★仮装コンテストのエントリー受付中です
10月30日(日)10:00〜16:30
富士見台第一団地周辺(たまご広場)

大庭燎(おかがらび)祭
11月3日(木・祝)18:00〜
谷保天満宮
FullSizeRender

うそ替え神事
11月3日(木・祝)
谷保天満宮

谷保天満宮 大鷲祭(お酉さま)
一の酉 11月11日(金) 18:00〜神事斎行(雨天の場合は23日)
谷保天満宮
IMG_1087

国立市農業まつり
11月12(土)・13日(日)
国立市役所
http://www.city.kunitachi.tokyo.jp/sangyo/nougyo/nougyo1/1465447599418.html
nougyoumatsuri2016.11.12-13

谷保天満宮旧車祭
12月4日(日)10:30〜
谷保天満宮、JA東京みどり駐車場、富士見台駐車場
http://kyuusyasai.web.fc2.com/
108


オンガク夜話 Vol.23 “Bob Dylan”

みなさま、こんにちは。
ライターのマーサことMartha HASEGAWA です。

さて、恒例の音楽キュレイターとして、告知・お知らせを。
(「音楽地図|LyricTree」主宰としても活動しています)

今週末10/29(土)18:00 から、
Plum Jam Coworkingくにたち地域コラボ)さんにて、
「ごぜん塾」の特別企画『音楽夜話 Vol.23 開催

いつものかたも、初めてのかたも歓迎です。
音楽が好きで、お時間があるかた、お気軽にどうぞ : )
今回のテーマは、ずばり「ボブ ディラン」
ノーベル文学賞を受賞し、その後もいろんな話題を呼んでいます。

bobdylan

こちらもどうぞ。
lyrictree-logo2016

今回は前半にかれの代表曲を聴きながら、
エピソードなど、どういう「ひと」なのかご紹介。
後半は、みなさんがお持ちいただいたボブ ディランや
関連の曲たちを (ちょっと無理矢理・こじつけ でもOK・笑)
紹介しあいます : )
(お薦め曲がなくても、レコードやCD を持っていなくても
ご参加できます! 良い曲に巡り会えるチャンスにも!

もちろん、みなさんから紹介されるや曲たちについて、
ぼくが知っているエピソードなどもシェアします。

ボブ ディランのことを知り、楽しむ絶好の機会。
*「いろんな曲を知りたい」洋楽初心者も、大歓迎!
お気軽にぜひどうぞ。あたたくお迎えします。

 ボブ ディランと言えば… 代表的な一曲♬
Bob Dylan w/’Like A Rolling Stone’ (Live)
(映画「ノー ディレクション ホーム」より)
[下の画像クリックでYouTube 映像へ]
highway61revisited


「くにたち蜜源ガーデン」が「地域の庭」に生まれ変わる

こんにちは。
”Art & Music” コーナー担当ライターのマーサです。

谷保の農地で、ハーブなどミツバチのための蜜源植物を育ててきた
くにたち蜜源ガーデン

honeybee

昨年、地主さんの急死にともない、残念ながら今年いっぱいで閉鎖に。
しかし、急遽植物たちの移転先が決定しました。
市内の滝乃川学園・敷地内に生まれた空き地が、
来春からコミュティガーデンとして、生まれ変わることになります。

newplace02

このガーデンは、プロの助言も借りつつ
滝乃川学園の利用者さんと市民のみなさんとの協働で
地域の庭にしていきたいとのこと。

 

newplace01

これから植物の移植も開始。
・ガーデンづくりに参加できる方
・サポーターになれる方
10月開催予定の説明会に、ぜひご参加ください。

[説明会などの詳細はこちらから]
https://www.facebook.com/events/1181895895182005/

みつばち百花 Webサイト
http://bee-happy.jp


10/1(土)「くにたちを感じる地図旅2016」Vol.15 開催!

こんにちは。
”Art & Music” コーナー担当ライターのマーサです。

またまた好評開催中のシリーズ、
「くにたちを感じる地図旅2016Vol.15 をご紹介します!

今回は、10/1(土)午前9時40分(集合)から、
『緑のじゅうたんから黄金の稔りへ』と題した
国立の米作りがテーマ。
くにたち観光まちづくり協会認定案内人の
小泉智男さんが案内をしてくれます。

rices

お昼には、おいしい天神米を炊いて、参加者のみなさんで「おにぎり」作りも

tenjin-rice

*タイム スケジュールなど詳細はこちら

地図旅のお申込みは、
https://www.kunitachikagen.com/calendar/
から。

【お問合せ】
主催:くにたちかげん 服部さん
電話:090-8462-5107
E メール:kunitachikagen100@gmail.com


9/18(日)「くにたちを感じる地図旅2016」Vol.14 開催!

こんにちは。
”Art & Music” コーナー担当ライターのマーサです。

またまたまた好評開催中のシリーズ、
「くにたちを感じる地図旅2016Vol.14 をご紹介します。

今週9/18(日)午前10時から、
『山根かずきバンドBBQ ライブ@くにたちはたけんぼ』
[青空の下で音楽とごはん♬]と題して開催。

yamanekazuki-band

日常の風景を切り取り、あたたかい歌にする山根かずきバンド(YKB)。
そのリーダーの山根かずきさんが、国立の風景を案内してくれます。
そして、お昼には、YKB のライヴとBBQ を青空の下で堪能

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

巡るのは、谷保エリア。
山根さんがふだんインスピレイションをもらえる場所だとか。
*タイム スケジュールなど詳細はこちら

地図旅の申込みは、
https://www.kunitachikagen.com/calendar/
からとなっています。

【お問合せ】
主催:くにたちかげん 服部さん
電話:090-8462-5107
E メール:kunitachikagen100@gmail.com


7/30(土)「くにたちを感じる地図旅2016」Vol.13 開催!

こんにちは。
”Art & Music” コーナー担当ライターのマーサです。

またまた好評開催中のシリーズ、
「くにたちを感じる地図旅2016」Vol.13 をご紹介します。

来たる7/30(土)午後3時から、
『大人のファーブル昆虫記@くにたち河岸段丘』と題して開催。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

東京のど真ん中にある国立には田んぼや崖があり、
そこにいる生きものを夜まで観察するそう。

案内人を務めるのは、
「手作り工房Cafeきりんかん@日の出町」杉村健一さん。
様々な昆虫同好会に所属し、全国へ昆虫採集行脚をしている達人です。

巡る場所は、矢川緑地・ママ下湧水公園・滝乃川学園・城山公園・谷保天満宮。
*タイム スケジュールなど詳細はこちら

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

地図旅の申込みは、
https://www.kunitachikagen.com/2016/2989/
からとなっています。

【お問合せ】
主催:くにたちかげん 服部さん
電話:090-8462-5107
Eメール:kunitachikagen100@gmail.com


【谷保歩記】梅林の絶品かき氷

梅雨が明ければカンカン照りの夏!
今年はラニーニャの影響で暑いそうです。

そんな時はかき氷ですね!
谷保天満宮梅園にある売店「茶処てんてん」さんのかき氷が”知る人ぞ知る”逸品だって知ってました?
『国立歩記』最新35号のマップページにも登場しているほどの夏の人気スポットなのです。

IMG_0170

なんと、シロップが手作り

IMG_0391
左:「いちご」…コンフィチュールになった実がゴロゴロ!
右:「紅梅」…甘酸っぱい梅肉入り。口の中もスッキリ。
(それぞれ300円)

IMG_0167
「珈琲」は無糖のブラック(300円)。”アイスコーヒーのさらに冷たいやつ”という感じです。
ガムシロップも付いていますが、ここは100円プラスして練乳をかけてみました。
甘くてほんのり苦くて、ベトナムコーヒーみたいです。

他にも種類があるので、夏のうちに全種類を制覇してみたいと思っています。

そうそう、てんてんさんは梅の季節が終わると、土日のみの営業(しかも雨天は閉店)なのでお気をつけください!

美味しい氷をいただいて涼んでいると、梅林を遊び場にしている猫のチビさんに会うことができるかも!?

IMG_0375

◉茶処てんてん
http://kayuya.tamaliver.jp/