walking」タグアーカイブ

くにたち地図旅Vol.18「歩いて、見つける わたしのエンゲキ」 開催!

 

こんにちは。
”Art & Music” コーナー担当ライターのマーサです。

好評シリーズ、くにたちを感じる地図旅」Vol.18 をご紹介!

今回は、
6/24(土)「感じる冒険編」
7/23(日)「演じるワークショップ編」
の2回開催されます。
(どちらか一方の参加も可能)

「歩いて、見つける わたしのエンゲキ」と題し、
国立の町を歩き(1回目・6/24)、それを演じてみる(2回目・7/23)
というもの。

街劇団・えんがわカンパニーおき なお子 さんが
今回の案内人となります。

*タイム スケジュールなど詳細はこちら

地図旅のお申込みは、
https://www.kunitachikagen.com/calendar/
から。

【お問合せ】
主催:くにたちかげん 服部さん
電話:090-8462-5107
E メール:kunitachikagen100@gmail.com


「忌野忌(いまわのき)Vol.5」5/3(水・祝)開催!

こんにちは。
”Art & Music” コーナー担当ライターのマーサです。

国立(くにたち)のヒトとしても有名な故・忌野清志郎さん。
バンドマンであり、その独自の視点や考え方を音楽で表現し、
「ダメなものにはNo!」を真っ向から突きつける姿勢など、
2009年に亡くなってからも、その影響力の強さを
持ち続けている希有なミュージシャン。

そんな彼を偲ぶ「忌野忌(いまわのき)」が2013年に、
本のコミュニティ スペースである国立本店(くにたちほんてん)
企画としてスタート。その後、恒例イヴェントとして定着。
毎年、全国から彼の多くのファンたちが訪れています。

imawanoki-logo

これが今年のロゴ

tamaranzaka01

(写真は彼が住んでいた「たまらん坂」の一角。
亡くなってから、毎年このように訪れるひとたちが花や思い思いの品などを
供える場所となっています)

その忌野忌の第5回目となる今年2017年は、
場所を[おうちギャラリー]ギャラリー ビブリオさんに移し、規模もすこし拡大。
第一部は「ゆかりの地めぐり」、第二部は「清志郎ナイト」の二部構成。
その「清志郎ナイト」では、初の試みとなる
清志郎トリビュート シンガー「フキちゃんのロック」のミニ ライヴも開催。

今年も濃いファンたちの集いになりそうですよ!

詳細とお申込みなどは、こちらへ。

tamaranzaka02


10/1(土)「くにたちを感じる地図旅2016」Vol.15 開催!

こんにちは。
”Art & Music” コーナー担当ライターのマーサです。

またまた好評開催中のシリーズ、
「くにたちを感じる地図旅2016Vol.15 をご紹介します!

今回は、10/1(土)午前9時40分(集合)から、
『緑のじゅうたんから黄金の稔りへ』と題した
国立の米作りがテーマ。
くにたち観光まちづくり協会認定案内人の
小泉智男さんが案内をしてくれます。

rices

お昼には、おいしい天神米を炊いて、参加者のみなさんで「おにぎり」作りも

tenjin-rice

*タイム スケジュールなど詳細はこちら

地図旅のお申込みは、
https://www.kunitachikagen.com/calendar/
から。

【お問合せ】
主催:くにたちかげん 服部さん
電話:090-8462-5107
E メール:kunitachikagen100@gmail.com


9/18(日)「くにたちを感じる地図旅2016」Vol.14 開催!

こんにちは。
”Art & Music” コーナー担当ライターのマーサです。

またまたまた好評開催中のシリーズ、
「くにたちを感じる地図旅2016Vol.14 をご紹介します。

今週9/18(日)午前10時から、
『山根かずきバンドBBQ ライブ@くにたちはたけんぼ』
[青空の下で音楽とごはん♬]と題して開催。

yamanekazuki-band

日常の風景を切り取り、あたたかい歌にする山根かずきバンド(YKB)。
そのリーダーの山根かずきさんが、国立の風景を案内してくれます。
そして、お昼には、YKB のライヴとBBQ を青空の下で堪能

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

巡るのは、谷保エリア。
山根さんがふだんインスピレイションをもらえる場所だとか。
*タイム スケジュールなど詳細はこちら

地図旅の申込みは、
https://www.kunitachikagen.com/calendar/
からとなっています。

【お問合せ】
主催:くにたちかげん 服部さん
電話:090-8462-5107
E メール:kunitachikagen100@gmail.com


7/30(土)「くにたちを感じる地図旅2016」Vol.13 開催!

こんにちは。
”Art & Music” コーナー担当ライターのマーサです。

またまた好評開催中のシリーズ、
「くにたちを感じる地図旅2016」Vol.13 をご紹介します。

来たる7/30(土)午後3時から、
『大人のファーブル昆虫記@くにたち河岸段丘』と題して開催。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

東京のど真ん中にある国立には田んぼや崖があり、
そこにいる生きものを夜まで観察するそう。

案内人を務めるのは、
「手作り工房Cafeきりんかん@日の出町」杉村健一さん。
様々な昆虫同好会に所属し、全国へ昆虫採集行脚をしている達人です。

巡る場所は、矢川緑地・ママ下湧水公園・滝乃川学園・城山公園・谷保天満宮。
*タイム スケジュールなど詳細はこちら

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

地図旅の申込みは、
https://www.kunitachikagen.com/2016/2989/
からとなっています。

【お問合せ】
主催:くにたちかげん 服部さん
電話:090-8462-5107
Eメール:kunitachikagen100@gmail.com


7/11(月)「くにたちを感じる地図旅2016」Vol.12 開催!

こんにちは。”Art & Music” コーナーを担当している
ライターのマーサです。

今回は、継続して開催されている人気の
「くにたちを感じる地図旅2016」をご紹介します。

来たる7/11(月)にはいよいよVol.12 として、
『小さなアートシーンがいっぱいの街』をテーマに開催。

earth

大学通りに魅せられ、「好きを仕事に」されている4人の
アート関係のプロたちに遭遇できるそう。

案内人を務めるのは、「暮らしのアートギャラリーもえぎ」店主の
田中登志子さん。
田中さんもパリのシャンゼリゼ通りを彷彿させるくにたち大学通りに
魅せられたひとりで、自宅のガレージをギャラリーに改装したとか。

moegi_600

アートギャラリーをいくつか巡回したあと、
カフェにて降矢洋子さんのトークも。

地図旅のタイム スケジュール詳細申込みは、
https://www.kunitachikagen.com/2016/2987/
をご参照くださいね。

お申込みはお早めにー : )

【お問合せ】
主催:くにたちかげん 服部さん
電話:090-8462-5107
Eメール:kunitachikagen100@gmail.com


くにたちを感じる地図旅2016

「くにたちを感じる地図旅2016」がはじまります。

土地面積が都内で2番目に小さい自治体に
訪問者ができるだけ長い時間滞在してもらえるよう
地元民発のディープな地図旅

chizutabi01

最終的には、参加者のフィードバックも反映した
「くにたちを感じる地図旅」の電子書籍化をめざす
プロジェクトになるそう。

ネット検索してもでてこない国立を
地元民が案内する「くにたちを感じる地図旅」

・古くからの野菜農家が多い谷保
・大学とともに開発された住宅地として知られる国立駅前
・昭和40年代の団地立地で一気に発展してきた矢川
この3つのエリアから成る国立市を様々な切り口で体感できます。

2016第一期のテーマは「国立の歴史」。
その第1弾[通算Vol.9/ハケの植物と古代巡り]が
5/1 に開催されます。
くわしくはこちら

地図旅の申込みは、
http://www.kunitachikagen.com/calendar/
から。

お問合せは、くにたちかげん 主宰・服部さん まで。
電話:090-8462-5107
Eメール:kunitachikagen100@gmail.com