books」タグアーカイブ

「私の八月十五日」シリーズ最新・第5巻『戦後七十二年目の証言』刊行

こんにちは。
”Art & Music” コーナー担当ライターのマーサです。

以前 本誌でも記事を掲載したことのある『今人舎』さん。
戦争の悲惨さを伝えるために終戦記念日に発行しているシリーズ
最新刊(Vol.5)を発行されました。

[詳細はこちら
http://www.imajinsha.co.jp/s20pj/0815project_index.html

今年は、
江崎玲於奈、下村脩両氏(ノーベル物理学賞受賞)
金子兜太さん(俳人)
大中恩さん(「サッちゃん」など作曲)
北村総一朗さん(俳優)
コシノヒロコさん(ファッションデザイナー)
鳥越俊太郎さん(ジャーナリスト)
安藤忠雄さん(建築家)
加藤登紀子さん(歌手)

など、合計20名からご寄稿頂き、掲載されることに。
終戦当時20歳以上の方から1歳の方まで。
それぞれの思い、それぞれの立場からの「戦後七十二年目の証言」が。

また、今回は市内の小学生が自身の家族に話を聞いてまとめた文章も掲載
本人が語り継ぐことが難しくなるなか「新たな語り継ぎの形」
を考えるきっかけになれば、との願いも込もっている作りに。

[お問い合わせ]
株式会社エヌ・アンド・エス企画
株式会社今人舎(いまじんしゃ)
編集部 中嶋舞子
〒186-0001 東京都国立市北1-7-23
Tel: 042-575-8888 / Fax: 042-575-8886
Email: nands@imajinsha.co.jp
Web: http://www.imajinsha.co.jp/

 


「小鳥書房」さんが手芸店「むつみや」さんに!?

こんにちは。
”Art & Music” コーナー担当ライターのマーサです。

谷保駅にほど近いダイヤ街にて、50年以上営業を続けてこられた
手芸店「むつみや」さんが閉店されることに。

ところが「すこしでも多くのお客さまに手芸用品をお届けしたい」、
そういう想いを持った同じ商店街仲間の「小鳥書房」さんが、
夏までの期間限定とはなるものの、お店開きのお手伝いをされるそう。

また、「手芸店のお手伝いをするのだから」ということで、
手芸本もたくさん並べるそうです。

毎週月曜日11時〜18時の営業です。
ぜひみなさんこの機会に足を運んでみては。

くわしい内容については、こちらで随時情報がアップされるようです。


お座敷de ブクブク交換、3/13 開催!

みなさま、こんにちは。
ライターのマーサことMartha Hasegawa です。

国立(くにたち)で、毎回好評の
「好きな本を紹介・交換・交流」するイヴェント
3弾「お座敷de ブクブク交換」
3/13(日)14:00 からおなじみギャラリービブリオさんにて開催。
じぶんの好きな本のことを、じぶんの言葉で紹介できます。
本に名刺をはさんでおくと自己紹介にも!

「今回は音楽とのコラボdeブクブク。
本をツールにしたコミュニケーション型ブックトークイベントに
音楽を加えました。
しゃべり下手な主催者が音楽の力を借りて開催する
第三回ブクブク交換です。
でも、これってその本を読んだからこそ、
聴きたくなる音楽ってなんだろうということ。
本の楽しみ方が2倍3倍になりそう」と主催者さん。

bukubuku20160313

今回のテーマは「ともだち」「食べる」
どちらかのテーマに関係する本を一冊ご紹介ください。

お申込みは、
[・お名前 ・ご連絡先 ・参加人数]を添えて
下記メール アドレスまで。
kunitachikagen100@gmail.com

詳細は下記をご参照くださいね。
*ぼく(マーサ)も進行(!?)と音楽で
すこしお手伝いさせていただきます。

bukubuku-image


山村浩二原画展「KODOKURAの世界」

みなさま、こんにちは。
ライターのマーサことHASEGAWA Masanori です。
今回は原画展をご紹介。

世界的なアニメーターであり絵本の世界でも知られる
山村浩二氏の原画展
3/3(木)から
Court Gallery 国立にて開催されます。
*初日にはサイン会も予定。

山村浩二原画展 陰影礼賛
「KODOKURAの世界」
~こどもくらぶが企画・編集した4冊の本の原画展~

日時:3月3日(木)~3月8日(火)11時~18時(最終日は~16時)
場所:Court Gallery 国立 gallery2
(国立駅南口より線路沿い・立川方面に徒歩2分)
展示作品:書籍4冊分の原画・約40点
『雨ニモマケズ Rain Won’t』(今人舎刊)より17点
「みたい!しりたい!しらべたい!日本の学校の怪談図鑑」全3巻
(ミネルヴァ書房刊)より22点
主催:今人舎(国立市)

koji-yamamura20160303

3年前、ギャラリービブリオ(国立市)にて開催された
『雨ニモマケズ Rain Won’t』の原画展も盛況に。
前回見逃されたかたも、この機会にぜひ伺ってみては。


お座敷de ブクブク交換、12/6 開催!

みなさま、こんにちは。
ライターのマーサことMasanori Hasegawa です。

国立(くにたち)で、前回好評だった
「好きな本を紹介・交換・交流」するイヴェント
第2弾「お座敷de ブクブク交換」
12/6(日)14:00 から再びギャラリービブリオさんにて開催。

じぶんの好きな本のことを、じぶんの言葉で紹介できます。
本に名刺をはさんでおくと自己紹介にも!

今回のテーマは「団子」「島」

お申込みは下記メール アドレスまで。
kunitachikagen100@gmail.com

詳細は下記をご参照くださいね。

bukubuku20151206


ブクブク交換@国立、9月13日開催!

こんにちは。
マーサことMasanori Hasegawa です。

国立(くにたち)では初めてとなる
「好きな本を紹介・交換・交流」するイヴェント
ブクブク交換
9/13(日)17:00 からギャラリービブリオさんにて
開催されます。

じぶんの好きな本のことを、好きなように紹介でき、
ほかのひとの好きな本と新たな出会いになるかも!?

今回のテーマは、「町」「旅」

詳細は下記をご参照くださいね。

bukubuku


8・15朗読・収録プロジェクト

こんにちは。
マーサことMasanori Hasegawa です。

国立市にある出版社・今人舎さんが、
絶版となっていた
「私の八月十五日〜昭和二十年の絵手紙」
戦後70年となる今年2015年春に復刊。
また、その続編も刊行予定だそう。

それに伴い、寄稿者みなさまの肉声による
[8・15 朗読・収録プロジェクト]を順次行っています。

imagine0815

*プロジェクトの内容はこちら

番組・展示の詳細は下記のとおりです。

programs

今後も新たな協力者を求めていくそうです。
ぜひ、この区切りの年に、
足を運んでみてはいかがでしょうか。


日本人が「英語を話す50の方法」

みなさま、こんにちは。
ライターのMasanori Hasegawa ことマーサです。
(「音楽地図*LyricTree|英詞から世界を学ぶ」主宰)

7月は7/4(土)から4(7/25 まで毎週土曜午前)、
Plum Jam・くにたち地域コラボさんにて、
富士見台まちかど「ごぜん塾」主催
日本人が「英語を話す50の方法」を担当します。

japaneseenglish-image03

今回から、「日本人は英語を勉強しているのに
なぜ英会話が苦手なのか」にフォーカスします。
「これからでも英会話やってみたい!」方(かた)、
もちろん大歓迎します!

[詳細はこちら]
http://www.seefarmiles.com/MusicEnglish/JapaneseEnglish.html
http://kunitachicollab.com/(お問合せ・お申込みは、こちらまで)

日本人ならではの苦手な理由や克服法、コツなどを紹介しつつ、
すこしずつ「英語を話してみる」講座です。

講師を務めさせていただくマーサは、
外国に住んだことも、留学経験もありません
でも、英語を話しますし、英語が大好きです。

日本人講師なので、
「うーん、ネイティヴのひとに、このわからない
ニュアンスをどうやって伝えたらいいだろう
という心配もないですよ。
遠慮なく質問などしてくださいね : )
また、基本的に講座は日本語で進めます。
(もちろん英会話の実践も行いますが)

*全4回講座ですが、連続講座ではありません。
 1回からのご参加も受けつけますので、
 ご希望の日(複数日もOK)を事務局までご連絡ください。
 なお、空きに余裕がない場合、参加回数の多いかたが
 優先となります。その点、ご了承くださいね。

「英語を話す必要がある」「英語を話せるようになりたい」
ひとが増えつつあります。
この講座をぜひ「英会話への第一歩」にしてくださいね : )

[ちょっと気が早い(?)一曲]
summerbreeze
Seals And Crofts w/ ‘Summer Breeze’
http://youtu.be/pC1K1AYvtAo