タグ別アーカイブ: painting

「新春初夢富士山展」本日1/6 より開催!

新年あけましておめでとうございます。
”Art & Music” コーナー担当ライターのマーサです。
本年も国立歩記をどうぞよろしくお願いいたします。

さて、銭湯もりあげた~い主催による「新春初夢富士山展」
本日1/6(金)から開催されています。

現役最年長銭湯絵師・丸山清人作品が壁面を飾っている、
国立市唯一の銭湯「鳩の湯」さんにて、
以前ギャラリービブリオさんにて開催された
「丸山清人師の銭湯背景画教室」受講生40名以上の
完成作品がお披露目されます。

場所は、鳩の湯さんの脱衣場!

fujisan2017

銭湯で銭湯画のグループ展、というのは本邦初だとか。
1/17(火)には、ラジオ中継で毒蝮三太夫さんも来られます!
詳しくはこちら

日 時:2017年1月6日(金)から1月29日(日)
◉◉◉◉15時~24時(鳩の湯営業時間)
◉◉◉◉*[前期]1/6~15 と[後期]1/17~29 で
◉◉◉◉◉男湯と女湯の作品入れ替えあり。
会 場:鳩の湯 脱衣場
定休日:月曜(土日は薬湯)
入場料:作品観覧は無料ですが、入浴料460円が必要
主 催:銭湯もりあげた~い
協 力:ギャラリービブリオ


銭湯「鳩の湯」ペンキ絵ライブペインティング

みなさま、
こんにちは。ライターのマーサことMartha Hasegawa です。
今回は銭湯「鳩の湯」さんをご紹介します。

今や国立市内にただひとつ残った銭湯「鳩の湯」
まだまだ現役であり続けてほしいのですが、
その富士山の背景画が長い間に少しずつはがれたりして
すっかり古びてしまいました。

hatonoyu02

銭湯でひと風呂あびるたびに、癒してくれる雄大な富士山の絵。
そのペンキ絵を、これも国立在住で、
日本にたった3人しかいない銭湯絵師の一人、
丸山清人さんライブペンティングで塗り替えます。

しかし、鳩の湯さんにも余裕はないため、
その資金がとても足りません。
そのため、有志が集ってFAAVO 東京多摩中央で、
クラウドファンディングを実施中です。

銭湯ペンキ絵は地層のように、絵が上塗りされています。
丸山さんたち、銭湯絵師の方は、
頭の中に何十パターンもの富士山をはじめとした構図が入っていて、
下書きなしの一発上塗りをしていくそう。

・鳩の湯のペンキ絵を新しくしたい
・リフレッシュした一番風呂にぜひ入りたい
・古いペンキ絵の塗り替えられる様子をぜひ見てみたい

そんなふうに思われるみなさま、ぜひ、このプロジェクトを応援ください
残り20日(3/30 まで)です!

詳しくは、下記URL をご参照ください。
https://faavo.jp/tokyotamachuo/project/1088

ライブイベントの詳細は、次号の国立歩記 Vol.34(3月15日発行)でも
ご紹介しています。