タグ別アーカイブ: sho

「ひとしずく ひとしずく」声+墨+絵 Live 5/6(土)開催

こんにちは。
”Art & Music” コーナー担当ライターのマーサです。

以前に本誌でも取り上げさせていただきました、
国立市在住の書家・宙子さんHeartist・Rynco さんと共演する
“墨と水のアート・ライヴ” 「ひとしずく ひとしずく」
宇フォーラム美術館にて、5/6(土)開催されます。
*上記のイヴェント・リンク先のコメント欄には、
Rynco さんの動画が4/29 現在、2つ投稿されています。

Rynco さんのfeeling voice によるミニ・ライヴを音浴しつつ、
宙子さんの墨アート・ライヴを楽しめるとともに、
画家・二紀和太留氏の絵画も堪能できる空間となります。

hitoshizuku-flyer

Rynco さんのfeeling voice は宇フォーラム美術館の音の響きとの相性が
とても良いらしく、どんなふうに響くかのも興味深いところ。

「ゆったりと空の庭をお散歩するような気持ちでご参加いただけたら」とも。
(国立にも美術館があるんですよ!)

完全予約制となっており、あと数名予約可能とのこと。
「ピン!」と来られたかたはどうぞお早めに。

[ご予約・お問合せ(内容の詳細は上記のフライヤーをご参照ください)]
・Ryncohttp://rynsuniverse.wix.com/ryncosmogony
・宙子http://michiko-sho.com/
まで。


第9回「こども書展」10/22・23 開催

こんにちは。
”Art & Music” コーナー担当ライターのマーサです。

さて、およそ1年前に本誌でも取り上げた書家・宙子さん
「第9回 こども書展」
10/22(土)・23(日)の2日間、
Room 103 さんにて開催されます。
*詳細はこちら

kodomoshoten01

今回は「日本の伝統的なものを取り入れる」ことを
テーマにされています。

制作過程が観られる教室ムーヴィこちらから。

みなさんも墨を擦りたくなったり、
書いてみたりしたくなるかもしれませんね。

*日 時:2016.10.22(土)12~18時
*********23(日)11~16時30分
*会 場:room103 国立市北2-13-48-101
*問合せ:宙子さん(080-5074-4878)


「こども書展」開催 10/17(土)18(日)

こんにちは。
マーサことMasanori Hasegawa です。

こどもたちが感動を与えてくれる
こどもの笑う書教室 2015「こども書展」
・10/17(土)12:00-18:00
・10/17(日)11:00-16:30
room 103(国立市北)さんにて開催されます。

「こどもたちが与えてくれる感動のお裾分けをしたい」
主催者の書家・宙子さんの想いが込められる書展。
今回初の試みもあるとか!?
http://ameblo.jp/art-sho-michiko/entry-12081523462.html

書家・宙子さんとはどういうひとなのか。
10/15 発行予定の国立歩記・32号(2015年秋号)でも
特集記事にてご紹介します。

今回の書展の詳細は、下記をご参照くださいね。

flyer01